常識を疑え!幸せになろう

どうも、まつばやしです。昔から思慮深い性格で、いろいろ思考するのが好きな男です。新卒で入った会社を速攻辞めた、まつばやしの今後に乞うご期待あれ!

出産って親の自己満足なのではないだろうか?

スポンサードリンク

お久しぶりです。まつばやしです(^◇^)

 f:id:ganbare-matsubayasi:20170725173911j:image

 

お久しぶりですね。

 

 

またまた、ブログを数週間お休みしてしまいました。様々なことでだんだん精神的に安定してきたので今日からまた頑張ろうと思います。

 

 

 

では、本題へ!

 

 

まぁーたぁー!まつばやし変なこと考えてるよって、感じですよね。w

 

 

今回は、出産って親の自己満足なのでは無いだろうかということについて書いていこうと思います。

 

 

なぜ私たちの生きる意味は??

f:id:ganbare-matsubayasi:20170725173834j:image

誰もが考えたことがあるだろう、疑問ですよね。どんなにポジティブに考えたって結局は 人生って辛い! 辛いことばっかりで、嫌になっちゃいますよね

 

たまぁーにある幸せのために生きる?でも、それも一瞬の喜び。

 

 

そんな辛いこの世界で、生き続けることになんの意味があるのか。辛いことばかりなのに状況を変えることも難しくて一歩踏み出せない。

 

自殺も怖くてする勇気は無い、、、、、、

 

 

生まれること自体が、苦痛なわけです。90パーセントぐらいはね、、

 

世の中やっぱり不公平で、やっぱり世の中を回しているのはお金ですよね。

 

 

よい環境で、生まれる幸運を持った人たちが存在します。

 

 

例を挙げるならば

 

親が会社の社長で、お金には苦労しない子供時代。親が社長なので、子供の時か、やりたいこと挑戦したいことは何でもやれた。

 

 

頭が悪くても、お金の力で進学。そのまま就活の苦労も知らず、親の会社を継ぐ。

 

一生お金に困らず、優雅に楽しく生きる。

 

 

 

こう見ると、なんてイージーモードなんだって思いますよね。

 

私は、これぐらい余裕がない限り、子供を作ろうとは思いません。

 

 

ということで、私が1番伝えたいこと⬇︎

 

 

 

出産するなら、自己満足ではなく子供のことを考えろ!!!!!!

 f:id:ganbare-matsubayasi:20170725173938j:image

です!そもそも出産が親の自己満足なんじゃないかという疑問を持つ人はほとんどいないと思います。

 

それほど、何にも考えていない人が多いです。ただただ性欲任せて。いつの間にか出産これじゃダメですよ。

 

 

そもそも、なぜ子供を産むのか。

 

人生が辛いことばかりなのは、20歳になる頃には十分自覚できていると思います。

 

 

生まれてくること自体が、苦痛であって、生まれて来なければ、そんな苦しい思いはしなくていいのに、それを自分は分かっていながら何故、出産しようとするのか。

 

 

それは、自分の人生に刺激や生きがいが欲しいから。

 

 

つまり、自己満足なんです。

 

 

結局は自分のために子供を生んでいる人がほとんどだと思います。

 

自分の生きがいや刺激の為に、苦痛の連鎖を人間は続けているのではないだろうか。

 

 

いっそなにも無い方が幸せなのでは無いだろうか????

 

 

ここで、某質問サイトの母親のQandAを紹介します。

 

Q

30代主婦、子供はいません。

私の母は「人生は大変だ。楽しいことよりも、大変なことの方が多い。」
と私に言っていました。

私は思いました。

「それならなぜ、私を産んだのだろう?」

自分がしてみて大変だったことを、なぜ人にもさせようと思うのでしょう?
自分がいやなことは、人にはしてはいけないのでは??

他トピでも、「自分は生まれなくてもよかった」と思っていても、
親になられた方をみかけます。

なぜでしょうか?このような人生観をおもちの方で、親になられた方、
教えてください。

A

産んでみて答えがわかりました。自分の為です。私の親は当然そんなこと一言も口にしませんでした。すべて『あなたの為』と…。
完全に嘘ですね。

女性の場合、子供を産んだ方が長寿と統計も出ています。本能的に『生きたい』んじゃないですか?

ただ、私は自覚しているからこそ『子供を自立させる』ことに力を入れ、辛いだろう子離れを今から意識しています。

 

 

他にも、賛同のコメントが多々ありました。少なからず同じことを考えている人はいるんだなぁということです。

 

つまりわたしが伝えたいことは、⬇︎

 

子供を幸せにする自信が少しでも無いなら産まないで欲しい!

f:id:ganbare-matsubayasi:20170725173953j:image 

ということです。ここで、私の例を話すと、私の親はそれなりの役職に就き、収入も安定していますが、子供が2人います。

 

私の妹は、サッカー全国大会の常連校の高校に通っており、かなりのお金がかかります、その影響もあり、いつもこずかいが少ないことや、食費が少ないなど、愚痴をこぼしています。

 

それが原因の喧嘩も、多々ありました。

 

 

こどもを産まなければ、もっと優雅な暮らしができたのに、しかも子供に苦痛な人生を歩ませなくて済むのでwin-winなのに、と思います。

 

 

生んでしまった以上は、子供時代だけはしっかりと愛情を与えてやれない、金銭面で貧しいなら、子供は産むべきではないと思います。

 

親の自己満足で生まれる以上、最低限親としてやるべきことをこなせない人に親になる資格はないんでわないでしょうか?

 

 

出産によってあなたが思う、いままでの辛い人生が、そのまま子供が経験することになること、今一度よく考えてみてください。

 

 

まとめ

 

子供って考えなしに産んじゃダメだと思います。

 

自分の自己満足にならないよう、子供のことも考えてから、出産するか決めましょうね。

 

 

では、また

 

「自分のために生きていける」ということ (だいわ文庫)

「自分のために生きていける」ということ (だいわ文庫)

 
自分のために生きる勇気

自分のために生きる勇気

 

 



 

スポンサードリンク