常識を疑え!幸せになろう

どうも、まつばやしです。昔から思慮深い性格で、いろいろ思考するのが好きな男です。新卒で入った会社を速攻辞めた、まつばやしの今後に乞うご期待あれ!

吉良吉影の生き方を3年実践してみた結果

スポンサードリンク

どうも、まつばやしです。

 

今回は、吉良吉影の生き方を三年実践してみた結果についてです。

 

 

まず、これだけは言っておきたいのですが吉良吉影の生き方を実践してると言っても

 

犯罪はしてませんからね!w

 

まぁ、当然ですが。

 

それは、さておき私は、はじめてアニメのジョジョの奇妙な冒険を見た時に吉良吉影という人物に対して衝撃を覚えたことをいまだによく覚えています。

 

吉良吉影とは

 

f:id:ganbare-matsubayasi:20170606225221j:plain

もしかしたら、知らない人もいるかもしてないので説明します。吉良吉影というのは、ジョジョの奇妙な冒険というアニメに出てくる、ラスボスです。

 

彼は、特殊な性癖の持ち主で無類の手フェチです。手フェチだけなら良いのですが、女性に対しては手しか興味がなく、手だけを切断して持ち歩いています。

 

まぁ、要するに連続殺人犯です。ですが、彼は他の悪役キャラクターとはひと味違います。

 

彼は、心の平穏を保つことを大切にしている人間で、こんな名言を残しています⬇︎⬇︎

 

 

f:id:ganbare-matsubayasi:20170606225224j:plain

「勝ち負け」にこだわったり
頭を抱えるような「トラブル」とか
夜も眠れないといった
「敵」をつくらない
…というのが
わたしの社会に対する姿勢であり
それが自分の幸福だという事を知っている……

 

 

つまり、彼の生き方のというのは

 

常に自身の幸福のために生きるために

 

トラブルの元となるような事を起こさない

 

夜も眠れなるなるような敵を作らない

 

勝ち負けにこだわらない

 

大まかにいうとこの三本柱で構成されています。

 

 

 

 

トラブルの元となるような事を起こさないを実践してみて

 

f:id:ganbare-matsubayasi:20170606225216j:plain

まず私は、これから実践してみました。基本的にトラブルや問題に巻き込まれてしまう人の特徴は、先のことを見据えた行動が取れていないということです。

 

私も、この実践を始める前はいつも後先考えず行動し結果、怒られたり、厄介ごとに巻き込まれたりと散々でした。

 

なので、1つ1つ行動を起こす前に3つ先まで想定して行動する癖をつけるようにしました。

 

例えるなら、

 

道にゴミのポイ捨て

            ↓

地域の誰かに見られる

           ↓

学校に連絡され特定される

           ↓

教育指導課から説教される

 

こんなポイ捨て程度でこんなトラブルになる可能性があるからやめておこう。てな感じです。 

 

普通の人からすれば、ありえないと思いますが。これを実践してからトラブルや問題に巻き込まれる回数は格段に減りました。

 

さらには、三年続けることによって、とても思慮深くなることもできました。良いことだらけだったと思っています。

 

 

夜も眠れないような敵を作らないを実践して

 

f:id:ganbare-matsubayasi:20170603183050j:plain

これは、なかなか難しいことだと思います。これについて、私は他人との関係を浅く狭くを心がけることにしていました。

 

ここで考えてみましょう。公園のベンチに他人が座っていたとします。その人を見て敵対心を抱く人はいるでしょうか?

 

いませんよね!

 

まったく赤の他人に対しては、対した感情は無いんです。そこに交流が生まれることによって、舐められたり、意見の違いからトラブルへなどと。いうことになってくるわけです。

 

 

ならば、そもそも交流を持たないことにすることをオススメします。人との交流が少なければ敵ができる確率自体がなくなるのです。

 

これを三年やってみて、私は人間関係をシンプルに考えることができるようになりました。成果として、この三年人間関係で悩んだことはほぼありません。

 

他人が私にたいした感情がないのと同じく、私も他人に対して、そこまで感情を持つ必要がなくなるというのがポイントですね。

 

 

勝ち負けにこだわらないを実践してみて

 

f:id:ganbare-matsubayasi:20170604095358j:plain

これは、かなり精神的に解放されたと思っています。これが一番取り組みやすくてオススメです。

 

勝ち負けにこだわること自体が、くだらない事だと気づかせてもらいました。そもそも勝ち負けなんてものは、疲れるだけなんです。

 

勝ち負けにこだわりはじめたとします。もし勝ったとしても、勝負は終わりません。必ず次の敵が現れます。

 

仮に勝っても、必ずいつかは負けます。ようするに戦いには終わりはないのです。

 

戦いにかったら、次の勝負への不安が押し寄せ、負けたら自己に対する不満が押し寄せます。

 

 

勝っても、負けても、悪いことしかないのです。

 

三年続けてみて、勝ち負けを意識しないようになると、日々の不安は一気に楽になります。

 

負けても勝ってもどっちでもいいじゃない!ぐらいのテキトーさが大切だと気づきました。

 

 

最後に

 

私は、今後もこの生き方を継続するつもりです。世間的に見れば私はこの生き方を始めたことでかなりの変わり者としてみられていると思います。

 

ですが、この生き方を実践することで私自身かなり人生を楽しめていると思っています。

 

結果的に吉良吉影の生き方に出会えてよかったと思っています。

 

みなさんも、心の平穏のために、自分の幸福のために生きていく人生を歩んでみませんか?

 

 

読んだことのない人は是非よんでみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク