常識を疑え!幸せになろう

どうも、まつばやしです。昔から思慮深い性格で、いろいろ思考するのが好きな男です。新卒で入った会社を速攻辞めた、まつばやしの今後に乞うご期待あれ!

面倒な人間関係を少しでも楽にする方法

スポンサードリンク

 

どうも、まつばやしです!

 

今日の議題は、面倒な人間関係を少しでも楽にする方法について書いていこうと思います。

 

皆さんにも、これだけは譲れない!なんてこだわりや、プライドはあると思います。

 

ですがこの現代日本は、自分の生き方や考え方まで強制したり洗脳しようとしてきます。そんなクソみたいな世の中を自分らしく生き抜くヒントお教えします。

 

1 関わる人は狭く深くを心がける

人間というのは、完全にわかり合うことはできません。どんなに仲の良い夫婦でも、ハッキリ無理と言えるでしょう。

 

それでも知ってると言い張るならば、それは「知っているつもり」になってるだけです。

 

浅い関係を広げれば広げるほど、意見の違いや考え方の違いによるトラブルはいつか起こってしまいます。

 

面倒な人間関係を避けるにはまず人間関係自体を減らす心がけをしましょう。

 

無理に仲良くなる努力をする必要はないんです、自分がこの人と関わりたいと感じた人以外はなるべく事務的な内容の会話に止めるようにしましょう。

 

無理して、好感を取りに行くのはやめましょう!精神的に疲れてしまうし、時間の無駄です。

2 対抗しない

日常生活で、人間関係を完全に避けることは難しいです。いやでも、関わらなくてはいけない時が来るでしょう、、

 

そして、いつかは意見の違いや価値観の違いから衝突が起こるときもあるでしょう。そんな時、下手に反論はしないようにしましょう。

 

人間ですからは反論したくなる気持ちは分かります。

 

人間ですから!

 

ですが、あえてココで反論しないんです。なぜかというと、怒ったり、一方的に意見をぶつけてくる人間というのは、

大前提に自分が正しいことを言っている、こうするのが当たり前と思っている、固定概念に囚われた人達だからです。

 

そんなに人に何を反論しても、すぐに相手が自分の意見を変えることは絶対に無いです。

 

ここは、表面だけでも相手を正当化してあげましょう。そうすることで、その場のトラブルも起こらないですし、今後の生活への支障も減らすことができるでしょう。

3 自分の心をコントロールする

人間関係では、さまざな厄介ごとに巻き込まれる事になるでしょう。

 

トラブルが起これば、落ち込みたくなる気持ちも分かります、でもそこは強気にいきましょう。くよくよ考えないで楽しいことを考えましょう。

 

人間関係なんてものは、案外いつでも断ち切ることが出来るのです。

 

つまり自分の考え方次第で人間関係はグッと楽になることでしょう!

 

まとめ

 

本来、人間は自由です。人間関係なんてものは自分の考え方な行動次第でどうにでもなってしまいます!

 

いろいろ試行錯誤してこのクソみたいな世の中を生きぬきましょう!

今日の名言のコーナー

前田慶次

「文句があるならさっさと帰れ!」

 

でわ、また今度!

嫌われる勇気

嫌われる勇気

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

スポンサードリンク