常識を疑え!幸せになろう

どうも、まつばやしです。昔から思慮深い性格で、いろいろ思考するのが好きな男です。新卒で入った会社を速攻辞めた、まつばやしの今後に乞うご期待あれ!

気が弱いを解消するためのヒント

スポンサードリンク

 

どうも、まつばやしです。

 

今回は、気が弱いを解消するヒントについて書いていこうと思います。気が弱い人というのは、人生の中で損することばかりだと思います。

私自身もだいぶ損な人生を送ってきたと思います。その人生を早いうちから回避するためのヒントを書いていこうと思います。

 

他人を怖がらない

 

まずはこのマインドが必要です。他人を怖がることを辞めましょう。気が弱い人というのは、怖い人が居ると萎縮してしまったり、

遠慮がちになってしまいます。

 

これは人間はのでしょうがないですが、気が弱い人というのは、これが外面に出てしまう傾向にあります。

外面に出てしまうことによって、貴方の気が弱いことが相手に知られてしまっては、舐められてしまい。

相手の対応が変わってしまうので、気が弱いことを解消する上で、解消への足がかりになってしまいます。

 

映画を見て、目標を作る

 

一見関係ないように感じますが、関係おおアリです。映画には、様々な登場人物が出てきます、映画の登場人物というのは、

 

見習うべき人間像の宝庫だと思います。いろんな人間がてできますが、映画を数多く見て居ると、必ず憧れる登場人物が現れることでしょう。

まずは、その人を目標として実行に移して見ましょう。

 

目線を上げる

 

目線を上げるということは、自分自身も他人からの見え方も変える力を持っています。

 

基本的に、気が弱いというのは人間に対してだと思います。目で人間を見た時その人がずっと下を向いたままだったら、とっても弱々しく見えてしまいます。

弱々しい行動を普段からして居ると、自分自身も弱々しいくなり気も弱くなっていきます。行動と気持ちはイコールなんです。

気が弱いことを解消したいなら、気が弱く見えてしまう行動から正していきましょう。

 

声の声量を上げる

声の声量をあげましょう。気が弱いの大きな特徴は声が小さいことです。

でも、貴方の気持ちもよくわかります、自分では精一杯の声を出しているんだと思います、でも実際は小さいということに当てはまる人はたくさんいると思います。

そうゆう人は、まずは腹式呼吸から始めることをオススメします。

私自身、声が小さくて悩んでいる時期に腹式呼吸の記事を読み毎日少しずつおこなうようにしたところ、

かなり、声量の改善が見られました。

これは、一人でも十分取り組めるので実践して見ましょう。

 

くよくよ悩まない

続いてはメンタル面です。気が弱いは、終わったことをくよくよと、なやみつづけてしまいます。

考えるという行為は、とてもいい行為だと思いますが、メリハリが大事です。もし貴方が失敗をしてしまったのなら、反省する時間を決めましょう。

しっかり反省できたなら、もう失敗について考えるのは辞め、自分の好きなことを思う存分楽しんで忘れましょう。

くよくよ考えても、先の結果というのはほとんどは変わりません。結果が変わらないのに、考えてもなんて時間の無駄です、

そんな時間があるならば楽しんじゃいましょう。

 

長期的になることを覚悟する

そもそも、気が弱いということは基本的には生まれつきが多いと思います。生まれつき持った性格を変えることは簡単にはできません

なにかを変えたいと思うのなら少しづつの積み重ねが成果をだします。

まずは、行動を起こすことが大切です、ほとんどの人が、何かを変えたくても継続することに嫌気がさしてやめてしまいますが、

この問題に関しては、私自身ができたように継続すれば貴方にも必ず成果はでることでしょう。

 

なんでも一人でこなしてみる

最後のヒントは、なんでも一人でこなすことです、例えば飲食店や買いもの などを一人で行うようにして見ましょう。

初めのうちは、相手にどう思われてるか、きになってしまうとおもいますが、

まず、ここで考えて見ましょう。あなたは店内に一人でいる人を見かけたらどんな感情が湧きますか?

おそらくほとんど何の感情もないと思います。

それが、あなたにも当てはまることだということが、よくわかると思います。つまり、周りの人はあなたに対して、大した感情はないんです。

こうゆう他人の感情を理解していくと、気が弱くなってしまう原因を減らしていくことができます。

私はよく一人で映画を観に行きますが、初めは、緊張と恐怖がありましたが、だんだん慣れ度胸がついたことで、気も強くなっていきましたよ!

 

最後に

気が弱いを直すことは、自分自身の考え方次第で、時間はかかりますが誰でも成果はだすことができるます。

一番大切なのは、気が弱いはというのは、気が弱く見える行動をしているということです、そうゆう行動を避けることで自然に気も強く成長していきます。

 

どんな虫っけらだって、踏みつけられりゃあ、何を!というかっこうをするものだ。

~ セルバンデス(スペインの作家) ~

 

↑のように、あなた力を隠してるだけです。少しづつでいいので行動にうつして日々成長していきましょう!でわまた今度!

 

是非がんばってください!

 

「心が凹んだとき」に読む本 (王様文庫)

「心が凹んだとき」に読む本 (王様文庫)

成功する人は心配性

成功する人は心配性

 

スポンサードリンク