常識を疑え!幸せになろう

どうも、まつばやしです。昔から思慮深い性格で、いろいろ思考するのが好きな男です。新卒で入った会社を速攻辞めた、まつばやしの今後に乞うご期待あれ!

生きづらさから早く死にたいと思う前に考えて欲しい事

スポンサードリンク

どうも、まつばやしです。

 

あなたは、今生きづらいなんて、思っていませんか?当然です。こんな世の中ですから。

だからといって、社会に負けてはいけません決して

生きづらい=自分が社会不適合者 だなんて思わないでください。

悪いのは貴方では有りませんが、ずっと悩みっぱなしでは、鬱病になってしまいます。

 

少しでも楽に生きるためのヒントをお教えします。

 

他人と争わない

争いごとからは何も生まれません。世間の常識では、出世しなくちゃいけないだとか、同僚同士で競わせたりする会社もあります、

 

荒らそうということは、決着がつくまでは相手のことを考えてしまいます。その間は、ずっと争うことになります。

 

つまり、心を休めることができず、精神的な余裕が失われていってしまい、最終的に敗北によるストレスまで発生する危険性があります。

 

勝ち負けにこだわらず、常に自分自身のベストを尽くすようにしましょう。ベストをつくしたのならたとえ負けたとしても、全力を出した以上みとめるしかありませんからね。

凡人が本気をだしてウサインボルトに勝てるわけがありません、キッパリとあきらめることがかんじんです。

 

人生はもっと自由である

会社や学校に、入ったからといって一生そこに居なくては、いけないなんて決りはありません。

 

会社や学校という檻の中に入れられたからといっても鍵は常に開いています。貴方がもっと自分に自由があることに気がついていないだけなんです。

 

世間の大人たちは、長年逃げることは悪いと洗脳しようとしてきますが、逃げることはある意味あなたは戦略的な人間なのです。

 

いやいやと長々滞在して、鬱などになるぐらいなら、その危険をより早く察知して行動することが出来ればより良い人生を歩めるでしょう。もっと自分を大切にして生きてみませんか?

 

過去を振り返らない

生きづらさを感じている人は、過去の過ちを振り返り過ぎている傾向があります。過去に囚われることは、良い行為とは言えません。

 

過去は過ぎたことです。考えたところで結果は変わりません。

例を出すと、昔バイトで大失敗をしてしまった過去から、次のバイトに不安があるなど

過去失敗したという事実は変わりませんが、失敗をしたから、貴方はもう失敗したくないと考えるのが普通です。

 

つまり、貴方は前回の失敗を生かして次に同じ過ちをおかさないぞ!という経験からの教訓を持っています。

なので、前回のバイトよりも自分は成長してるんだというプラスの考え方が必要です。

過去を振り返らないのは辞め、もっと前を向いて生きてみましょう。

 

オンとオフの切り替え

生きづらさに、悩む人のほとんどがオンとオフの切り替えが下手です。

 

仕事や学校で会ったことを、自分自身のフリーな時間であるにもかかわらず、引きずったまま考えてしまい、結果は休みの日まで休むことができず、身体的にも精神的にも疲れ切っているのです。

 

ここで、是非試して欲しいことがあります。それは、

全く考えない戦法です

頭に、不安や悩みのタネが浮かんできたらそのことについて考えるのは一切やめて見てください。不安や悩みについて考えるという行為じたいを無くして見ましょう。

 

これは、私自身が実行している戦法です、これを実践することによって考えても考えなくても結果は同じだということに気づくことができます。結果が同じなら、考えないほうがいいに決まってますからね。

 

そして、オフの時間は自分の趣味や回復のために使ってあげるようにしましょう。オフの時間は貴方のものです、そこ有効的に使えるかどうかが、今後の貴方の人生を決めるといっても過言ではありません。

 

我慢を辞める

生きづらさを感じてしまう人は、とっても頑張り屋さんです。

 

頑張り過ぎてしまうが故に、あらゆる状況に対して我慢してしまい、他人のいいように使われてしまう人は沢山います。

この世の中は決して、楽園ではありません。ブラック企業や学歴社会やら差別などが横行している社会です。

 

そんな社会に対して、貴方が我慢する必要はありません、相手がそうくるなら貴方も対抗して見ましょう。行動するのとしないとでは、大違いです。

 

ほんの少しの我慢を辞めるだけで、人生がもっと楽になるシュチュレーションは沢山あります。それを行動に出せない人たちは、今後もこの、薄汚れている日本社会に、いいように利用され続けてしまいます。

 

あなたの人生でも、是非我慢を辞めてもっと快適な人生を取り返しましょう。

 

最後に

最後に決して生きづらさから、早く死にたいなんて思わないでください、あなたは現状が嫌で嫌で仕方なくても、行動する勇気が持てず、

結果は死ぬという選択肢しか、おもいついていないだけなんです。本当は死にたいのではなく現状を良くしたいハズです。

 

もし貴方が10億円もってたら、死にたいなんても思わないでしょう。ようするに行動と考え方次第で、生きづらさは、解消することができます。

是非行動に移して見て、より良い人生を歩みましょう。

スポンサードリンク