常識を疑え!幸せになろう

どうも、まつばやしです。昔から思慮深い性格で、いろいろ思考するのが好きな男です。新卒で入った会社を速攻辞めた、まつばやしの今後に乞うご期待あれ!

友達を作らない生き方

スポンサードリンク

どうも、まつばやしです

友達がいないなんて、悩んでる人は世の中にたっくさんいますが。私から伝えたいことは、

「なんで、そんなことで悩んでるの?」です。

私自身、友達がほぼゼロです。これは、私の問題があると言われてしまえばそれまでですが、私自身は自分から友達をいない、必要ない生き方をしているとおもっています。

 

そこで、友達をつくらない生き方がいかに良いものなのかご紹介します。と同時にデメリットも紹介します

 

自分が強くなれる

友達がいないということは、人に頼ることはできません。友達をつくらない生き方は、自分の成長を大きくしてくれます。

 

友達がいれば、人間ですから相手に頼りがちになり、自分の行動力や判断力は成長しません。その結果大事な場面で涙を流すことになってしまいます。

 

私自身がそうゆう経験があり、人に頼ってばかりではいけないと実感しました。

 

どんな人にも大事な場面は必ずやってきます、あなたに友達が居ないなら自分自身の成長へのチャンスなのです。

 

人間関係のストレスから解放される

とある、海外のアンケートによれば人間の悩みの大半は人間関係であるという結果が出ています。

人間関係の厄介なところは、解決するまで頭から離れないということです、その結果悩みは長引き、鬱などの精神疾患に発展してしまうケースは少なくありません。

 

また、他人を信頼して裏切られたり、期待にどうりに動いてくれないなんてことはしょっちゅうです。友達がいればこの様に、深く傷ついてしまう可能性おおいにあります。

 

友達がいないなら、その心配はありません。他人に振り回される機会も大幅に減り、自分の時間は自分自身で全て使うことができます。

 

人間関係のストレスを減らせるということは、結果的には人生をより良いものにすることができるのです。

 

対人恐怖症に陥りやすい

ここからは、デメリットの紹介です。

友達つくらない生き方は、人と関わること自体が少なくなってしまいます。一人でいるということは、ほとんど口を開く機会も減っていき、他人と関わることが怖いと思う様になってします人もいます。

 

私自身は、友達がいない生活を、学生時代から満喫していました。一人が楽でしょうがなかったのです、なのでほとんど人と関わろうともしなかった時期がありました。

 

ですが、生活を送るで関わらざる負えない場面は必ず出てきます。そうなると、人と関わるのが嫌という感情がはじめに生まれ、次第に怖いと感じる様になってしまったのです。

 

いまは、大分回復しました。何が言いたいかというと、友達がいない生活を楽しみすぎると対人恐怖症のリスクが浮上してしまいます。

 

なので、適度に、浅くでもいいので、

軽いコミュニケーションはとっていく必要があると思います。

 

相談できない

人間は、そこまで強い生き物ではありません。時には、一人で解決できない問題も発生します。これはしょうがないことです。

 

そんな時、友達がいる人なら、相談などをしアドバイスをもらったり励まし合うなど方法がありますが、友達がいないひとは一人で解決する力が必要になります。

 

たしかに、先ほど話したメリットで自分自身が強くなれると言いましたが、そこまでたどり着くには時間がかかります。

 

そこで、鬱を発症してしまっては最悪です。

 

鬱は一人で解決するには、相当な努力が必要になるので、これが一番の問題と言えるでしょう。

悩みやすい性格の人というのは、考え過ぎてしまいます。そのことに関する記事も書いているのでご覧ください

最後に

友達がいないという、生き方は極めることができれば、私は最強だと思っています、、やはり自分の人生はすべて自分の思い通りにしたいというのが本音です。

 

ただ、もしこの生き方に興味を持ったのなら、実行に移して見てください。とっても精神的に心に余裕を持てるようになります。

 

もし、孤独であることに悩んでいるならこちらの記事も読んで見てください。⬇︎

http://ganbare-matsubayasi.com/%e5%ad%a4%e7%8b%ac%e3%81%a7%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88-147.html

 

スポンサードリンク